鳥取

鳥取県立中央病院

鳥取県立中央病院には内科/循環器内科/神経内科/皮膚科/小児科/精神科/外科/呼吸器外科/循環器外科(心臓・血管外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/小児外科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科/臨床検査科/救急科/歯科口腔外科があります。第2種感染症指定医療機関/災害拠点病院(基幹災害医療センター)/臨床研修指定病院/地域がん診療連携拠点病院に指定された病院です。指定のある医療に対して重要な診療を実行しています。

鳥取県立厚生病院

鳥取県立厚生病院には、304床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。病床が304床あります。治療を要する患者への精神面のフォローも欠かしません。看護部では、277名の看護師が活躍しており、ブランクを持つナースを始めとし若い看護師も一生懸命に仕事を行っています。

国民健康保険智頭病院

国民健康保険智頭病院の職員は55人活躍しており、職員皆で、地域住民に全面的な医療が行えるよう励んでいます。日本医療機能評価機構の医療評価を受けています。質が良い看護に励んでいます。

鳥取市立病院

鳥取市立病院の住所は、鳥取県鳥取市的場1丁目1番地です。近隣の人たちにとって信用を置かれる看護を目指します。7:1を使い、看護師長から新人ナースまで助け合って看護を届けています。

境港総合病院

境港総合病院には内科/神経内科/小児科/放射線科/外科/脳神経外科/整形外科/泌尿器科/産婦人科/耳鼻咽喉科/眼科/麻酔科が設けられており、地域密着型の医療に励んでいます。救急告示病院の指定をされています。近隣の医療施設との連携を大事に考えています。看護師は無理のない3交替で仕事をしています。子育てとナースの仕事の両立を考え、看護部内での支えあいも重視しています。

鳥取赤十字病院

鳥取赤十字病院は、鳥取県鳥取市尚徳町117に設けられています。438床の病床を完備しており、患者とナースとの距離のない看護を実施しています。看護部では、患者への不足のない看護を目標とし、看護体系は7:1を取り入れています。1日に訪れる外来患者は、714.1名あり、外来の看護師はフットワークのある看護を目指します